悩み

外耳炎の特徴や原因を体験者が語って行きます!

投稿日:

外耳炎

外耳炎って聞いた事はありますか?名前の通り耳の外耳と言う部分が炎症を起こしてしまう状態を言って、かなりの耳の痛みに悩まされてしまいます。

特に今の梅雨の時期から夏場のムシムシした時期にかかる人が多く、近年問題になっている症状なんですよ。外耳炎は油断をしていると、どんな人でもかかってしまう可能性がある恐ろしい状態。

実は、当ページを更新している私自身、この外耳炎にかかってしまった事があります。どうして外耳炎に悩まされてしまうようになったのか、体験談を元に書いていこうと思います。

皆さまが外耳炎で治療を受ける事が無いよう、少しでも参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

そもそも外耳炎になる原因ってなに?

耳カビについて分かりやすく解説しているページがありましたので、こちらが参考になるかと思います。

鼓膜の手前を外耳といい、ここの炎症が「外耳炎」です。不潔な耳かき、指のつめなどで耳の中をかいて傷を作った場合などに細菌が入り炎症を起こし発症します(矢印)。耳が痛くなります。ひどくはれると聞こえが悪くなることもあります。

出典:耳の病気

このように耳が炎症を起こしてしまう事もあるんですね。特に耳掃除を頻繁に行ったり、常にイヤホンを付けているような方は要注意です。

耳掃除によって耳の皮膚が傷つけられて雑菌が入り込みやすい環境が作られ、イヤホンをすると耳の中が蒸れてしまうので雑菌が繁殖しやすくなってしまうんです。

自分は大丈夫だろう...と高を括っているそこのあなた、かつての私もこう思っていましたが、油断をしていると本当に外耳炎にかかってしまいますよ...。

外耳炎にかかった人の体験談を詳しく

私も油断をしていて外耳炎で悩まされてしまったうちの1人ですが、どうして耳カビになってしまったのか、思い当たる節についてまとめてみました。

外耳炎を引き起こした原因

  • 耳掃除を週に2回していた
  • 洗顔料で耳の中まで洗っていた
  • イヤホンを付ける機会が多かった
  • お風呂上りに耳の中まできちんと拭けていなかった

とまぁ、こんな感じになります。当時私は汚い環境の仕事でお金を稼いでいましたので、耳の中に汚れや匂いが溜まるのが嫌でひたすらこするように洗っていたんです。

ただでさえ綺麗好きなので、少しでも匂いが移るのが嫌だったんですよね。今思えばこれが耳カビの根本的な原因なのかなーと感じました。

時にはほじくるように爪を立てて洗う事もあり、いつの間にか傷が出来ていたのかもしれませんね。あと、それでいて耳掃除を週に2回はやるぐらいでしたし、その上でイヤホンで音楽を聴く事が多かったので、外耳炎になっても仕方のない生活を送っていたように感じます。

時期についても5月と6月、ちょうど湿った時期に2回かかってしまいました。

外耳炎になったら治療はどうすれば良いの?

外耳炎を発症した最初の頃は、「あぁなんか耳に違和感覚えるなぁ」程度で特に耳鼻科に行く事は無かったのですが、放置しておいても治るどころか痛みがどんどん増してく日々。

具体的な例を挙げると、耳に何か異物が詰まっているような感じや、耳の中が腫れているような感覚、とにかく痛い!と言った感じです。

仕事をするにも趣味をするにも集中が出来なくなるほどで、さすがに自然治癒する事はないな、と感じて外耳炎の症状が出てから2週間ぐらいしてから耳鼻科に。遅すぎですよね、本来なら症状が出てから通うべきでした..!

耳鼻科では症状について聴かれた後、痛み止めなどの飲み薬を出してもらいましたが、これが本当に効きます。2,3日もすれば腫れや痛みもすっかりと消え、これまで通りの耳の状態まで回復する事が出来ました!

私の場合5月に治り、6月に再発⇒治り、その後は1年以上たった今では再発する事なく穏便に過ごせています。外耳炎は再発しやすいのが特徴らしいので、油断をするとすぐに再発してしまうので注意が必要です。

外耳炎の予防や対策ならこれは控えるべき

かかってしまうと日常生活すら送るのが億劫になる外耳炎。防げる事なら防ぐに越した事はありません。対策としてどんな事を行っていけば良いのでしょうか。

1.イヤホンやヘッドホン、耳栓はなるべく控える

イヤホンやヘッドホンを使って音楽を聴くのって楽しいですよね。外の世界の余計な雑音を断ち切って曲のみに没頭する事が出来ます。

ですが、梅雨やじめじめした時期にイヤホンやヘッドホンを使うのは、耳カビを発生させてしまう原因になってしまうので注意が必要です。

イヤホンやヘッドホンで耳を完全に覆ってしまうので、耳の中の湿度がより高くなってしまうんですよね。特にイヤホンは耳に直接触れてしまいますので、耳垢などが付いて汚れて不潔な状態になる事もあります。

イヤホンを付ける事自体は悪くはないですが、15分程度聞いたら外す、適度に掃除をして清潔に保っておくなどの対策を取って行きましょうね。

また、睡眠中に外部の音を完全にシャットアウト出来る耳栓はかなり便利なアイテムですが、これも出来る限り控えた方が良いかと思います。

2.お風呂上りは耳の中も乾かす

お風呂上りでつい耳の中は拭き忘れがち(自分だけ?)になってしまいますので、意識をして耳の中まで乾かす事を忘れないようにしていけば結構変わるような気がしました。

目で見えない分どうしても忘れがちになってしまいますが、水分を放置をしてしまうとカビの原因になってしまいます。

かと言って、ゴシゴシ拭き取るのは耳の繊細な皮膚を傷つけてしまいますので、優しくこすらずにあてがうようにして拭き取った方が良いかもしれません。耳の奥の水分まで飛ばすのであれば、ドライヤーも個人的にはおすすめです!

外耳炎についてのまとめ

外耳炎はかかってしまうと自力治すのはほぼ不可能と言って良いでしょう。少しでも耳に痛みを感じる、詰まっている感覚がある場合は、すぐさま耳鼻科で治療を受けるのをおすすめします。

ただ、外耳炎は日常生活に気を付けていればかからない病気です。イヤホンやヘッドホンなどは出来るだけ控え、耳掃除なども月に1回程度に留めておいて対策をして行きましょう!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

-悩み

Copyright© ピタとくナビ.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.