夏の暮らし 暮らし

自宅で簡単!美味しいかき氷を作るコツを特別大公開!

投稿日:

かき氷

梅雨も終わりを告げ暑い時期になってきましたね。こんな日には海水浴をしながら日陰で涼みながらかき氷を食べたいものです。

メロン?イチゴ?ブルーハワイ?それとも練乳シロップが大好きな甘党の方もいらっっしゃるのではないでしょうか。

さてそんなかき氷、海の家やかき氷専門店でしか食べられない、そう考えてはいませんか?実はかき氷は思っているほど難しくなく、自宅でも誰でも簡単に作れてしまうんですよ!

夏と言えばかき氷、かき氷と言えば夏を満喫するために、ここで美味しいかき氷の作り方をマスターして行っちゃってください!

スポンサーリンク

かき氷機を購入しましょう!

かき氷を作るためには専用のかき氷機が必要になります。これが無いと始まりませんので、まずは近所の家電販売店やAmazonや楽天などの通販サイトから、かき氷機を購入しましょう。

手動のものから自動のもの、高いものから安いものまで様々です。とりあえずかき氷を作ってみたい!のであれば安いものでも良いですし、この夏は毎日のようにかき氷を食べるんだ!と意気込んでる方は本格的なかき氷機を用意しても良いかと思います!

どんなかき氷機を選べば良いのか、目的別にご紹介して行きます。

とにかく安さを重視したいなら!

とりあえずかき氷機が欲しい!予算が無いから出来る限り安くて性能が良いとgood、そんな方におすすめなかき氷機がこれ。

ドウシシャのかき氷機

通常かき氷機は3,000~7,000円のものが多いですが、ドウシシャの氷かき器であれば945円で手に入れる事が出来ます。

おまけに手動システムとなっていますので、「かき氷を作っている!」感じも同時に楽しむ事が出来ちゃいます。値段の割に氷を削るための歯もしっかりしているので、長持ちも十分可能です。

スプリングの力で氷を抑えてくれていますので、後はハンドルを手で回すだけ。小さな子供でも安心して簡単にかき氷が作れると評判です。

バラ氷にも対応していますので、別途でかき氷専用の氷を用意する手間もいりません。

手頃な値段で電動のかき氷機なら!

手動は疲れるから楽してかき氷を作りたい!でも、電動って高そう...手頃な値段で買えるかき氷機は無いの?そんな方におすすめなかき氷機はこれ。

電動のものだと高いかき氷機ですと3万円を超すようなものまであります。でも、一般家庭でそんな業務用のかき氷機をなんてためらってしまいますよね。

そんな方におすすめなのが、ドウシシャの電動かき氷機 ふわふわ とろ雪 DTY-19BKになります。値段も3,131円とお手頃でかき氷を楽しむ事が出来ちゃいます!

氷を機械にセットしたら、後はボタンをピッと押すだけ。これであっという間にかき氷の完成です。刃の調節ネジを回せば削り方も変えられるので、自分好みのテイストのかき氷も楽しめます。

自宅で美味しいかき氷を作るために欠かせないコツ!

かき氷機を購入したら早速かき氷を作ってみましょう!...と言いたいところですが、せっかくなら自宅でもとびっきり美味しいかき氷を食べたいですよね。

それならひと手間加えてみてはいかがでしょう!ここからは一工夫で普段食べるかき氷の何倍も美味しくなるコツについてお伝えいたします。

1.ミネラルウォーターを使いましょう!

かき氷は氷さえあれば出来てしまいますが、出来れば市販で販売されているミネラルウォーターを使うのがおすすめ。

というのも、水道水には浄水場から各家庭へと菌を少なくする状態で届けられるために、微量ながらも残留性のある塩素が使用されているんです。

そのため、舌に敏感な方だと若干ピリッとした食感を覚えてしまう事もあります。やはり美味しいかき氷を作るのであれば、不純物を取り除いたミネラルウォーターが1番です。

2.水に砂糖を溶かして氷を作る

かき氷って美味しいですけど、ガツガツと口に掻き込めるようなものではありませんよね。慌てて食べようものなら頭がキーンとなってとても苦しい思いをしてしまいます。

ですが、ゆっくり食べようにも真夏の暑い環境ですと、すぐかき氷が溶けてしまって水になっちゃいますよね。そんな経験のある方も多いでしょう。そんな時に便利なアイテムが「砂糖」なんです!

え?水に砂糖を溶かして氷を作るの?と疑問に感じた方も多いでしょう。はい、そうなんです。砂糖を溶かしたお水で氷を作ると溶けにくくなるだけでなく、ふわふわでまるで結晶のようなかき氷が作れちゃうんですよ!

おまけにシロップとの相性も抜群、これまで試した事のない方は是非チャレンジしてみては。

3.器は予め冷蔵庫に入れて冷やしておく

先ほども触れましたが、夏場の外で食べるかき氷はすぐ溶けてしまうのが欠点。それを解消してくれるのが「器は予め冷やしておく」になります。

意外と忘れてしまいがちなポイントですが、これは美味しいかき氷を作る上では欠かせない要素の1つです。常温の器を使ってしまうと、氷よりも器の熱の方が高いですから外側から溶けて行ってしまうんです。

冷やしておけば氷と器の温度差を少しでも無くすことが出来るので、時間が経っても溶けにくい状態に出来るんですよ!これでお外でゆっくり喋りながらでも、のんびりとかき氷を楽しむ事が出来ますね!

ビールを美味しく飲む時にも、ジョッキはキンキンに冷やしてから注ぐなんてよく言われていますよね。それと同じことがかき氷でも言えるんです!

みんなが大絶賛!美味しいかき氷のシロップならこれだ!

ふわふわで雪のようなかき氷が作れたところで、シロップが無ければそれはただの氷を削ったもの。やはりかき氷の主役はシロップでしょう!ここからは美味しいシロップの作り方をご紹介して行きます。

1.マンゴーシロップ

マンゴーシロップのかき氷

美味しいマンゴーのシロップ かき氷にも合い絶賛でした。プレーンヨーグルトなどにも合います。アイスにかけても美味しいです。

南国風味を醸し出してくれるマンゴーを使用したかき氷。これを食べるだけでまるで南国気分を味わえちゃう!?

⇒詳細はこちら!

2.抹茶シロップを使ったお店風かき氷

抹茶シロップのかき氷

色々な糖類を入れているので、ただ甘いだけでなく、奥深くて美味しいです。是非お手製シロップを作ってみて下さい。

抹茶のシロップを使った本格的なかき氷です。色んな糖質が入っているので頭と体のエネルギー源にもなります。夏バテしがちな時期にピッタリのかき氷ですね。

⇒詳細はこちら!

かき氷を食べて頭が痛くなるのはアイスクリーム頭痛によるもの

かき氷を急いで食べたり、大きなお口でパクっと食べてしまうと頭がキーーーーーーーンとなる事ってありますよね。暑いからって冷たさを求めて一気に食べると後悔するアレです。

私も毎年絶対かからないぞ!と意気込んではいるものの、ものの見事にこの症状に悩まされてしまいます。実はこの現象には名前が付いていまして、「アイスクリーム頭痛」と言うんです。

何でアイスクリーム頭痛って言うのかは説明をしなくても分かりますよね。まさしく名前の通りでございます。アイスクリーム頭痛が起こる要因はいくつか考えられますが、最も説として有力なのが...


かき氷やアイスクリームなどの冷たいものを食べると、口や食道、胃が急激に冷やされてしまいます。それを解消するために脳への血液量を増やす働きが起き、血管が拡張するためにアイスクリーム頭痛が起こります。

というもの。つまりはこのアイスクリーム頭痛を予防するのであれば、慌てず急がずゆっくりと時間をかけて楽しみながらかき氷を食べれば良いんです!

お喋りをしながら、のんびりとテレビを眺めながらかき氷を味わいましょう。こうする事で、少しずつ身体が冷えて行きますので、頭や身体がビックリして過剰に反応するのを防ぐ事が出来ます。

もし、既にアイスクリーム頭痛になってしまったようであれば、一旦かき氷を食べるのを止めて安静にしておきましょう。早ければ1分程、長くても5分程でアイスクリーム頭痛は治まるはずです。

自宅でかき氷のまとめ

  • 自宅でかき氷を作るならかき氷機は必須!
  • 美味しく食べるならミネラルウォーターを凍らせて
  • ふわふわの食感なら水に砂糖を加えましょう!
  • 色んなシロップでかき氷を楽しんでください!
  • アイスクリーム頭痛にだけは気を付けて!

-夏の暮らし, 暮らし

Copyright© ピタとくナビ.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.